EMSの効果的な使い方!高周波や低周波EMSおすすめ9選

美容
スポンサーリンク
もんぴぴ
もんぴぴ

身に着けるだけで筋トレしてくれる「EMS」。現在ではたくさんの種類が販売されてますよね。
実は私、10年以上前にEMSを買って愛用していました。
今はEMSブーム真っただ中というわけで機能などもアップデートされているはず!そこで、現在のEMSはどうなっているのかを調査してみました♪
この記事では、EMSの効果的な使い方や高周波や低周波のおすすめEMSをご紹介します!

EMSってどんな効果があるの?

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は、電気で筋肉に刺激を与えて、筋肉を強制的に収縮運動させるため、装着するだけで勝手に筋トレしてくれる優れものです。
また、EMSは「インナーマッスル」体幹を鍛えることもできるので、体のバランスを整えてくれる効果を期待できます。

EMSを使用するメリット

  • 効率よく筋肉を鍛えられる
  • 場所を選ばない
  • ケガのリスクが少ない

EMSは、鍛えたい部位に着けるだけで効率よく鍛えることができます。
例えば運動習慣がない方は、毎日腹筋をするにしても十分回数をこなせず効果もなかなかでずに挫折してしまうことが多いのではないでしょうか。
EMSを使えば、装着するだけで筋肉を収縮させて実際のトレーニングと同じように筋トレが可能です。
洋服の下に身につけておけば家事や仕事、別のことをしながら勝手に筋トレしてくれるので場所も選びません♪
また、腹筋など筋トレ中に腰やひざを痛める心配もないのも魅力です。

EMSを使用するデメリット

  • 機種によって効果の差が激しい
  • パワー調整を間違って強い筋肉痛

EMSは機種によって効果に差があります。EMSでしっかり鍛えたい人は、医療用に近いものを選ぶことをおすすめしますが高額になります。
低価格なものは、効果がなかなか出ませんが、ちょっとしたエクササイズの際に身に着けると効率的な筋トレができるので、目的に合わせて選びましょう。

EMSは、脳からの神経回路を介さずに筋肉を収縮させるため、普通の運動と違って自分の限界を超えていることになかなか気づきにくいため、
ついつい長時間しようすると筋線維が傷んでしまい、動くのが難しいくらいのひどい筋肉痛を起こしてしまいます。
最初は弱めから使用して、ゆっくりと体を慣らしながら使いましょう。

EMSの選び方

形状でEMSを選ぶ

EMSは鍛えたい部位に直接貼り付けて使用するため、パッド部分の形状は筋トレしたい部位によって異なってきます。引き締めたい部位に対応しているか確認が必要です。

ベルト型EMS

鍛えたい場所に巻き付けるベルト型は外れにくいので、家事や仕事などほかの作業をしながらでも”ながらトレーニング”が可能。
ながら運動したい方におすすめです。
注意が必要なのが、ベルトのサイズによっては緩すぎたりサイズが合わない時があります。購入前にあらかじめ腹囲を測って自分のサイズに合った商品を選びましょう。

パッド型EMS

パッド型は貼り付けるタイプなので、身軽で洋服の下にも装着しやすく、体を締め付けないのでストレスなく使えます。
ジェルの力で肌に密着させるので、付けた感じがしないくらい身軽なのが魅力。
色々な部位に使いたい方におすすめです。

グローブ型EMS

グローブ型は、EMSの手袋を装着して、鍛えたい部位に手を当てて気になる場所の筋トレが可能です。
両手を使ってフェイスラインや足など、手がふさがりはしますが、自由に引き締めることができるのが魅力です。
商品によっては、お風呂に浸かりながら使用できる商品もあり、筋肉を意識したトレーニングをすることがきます。

周波数でEMSを選ぶ

EMSの効果的に使えるかの判断基準として、周波数がります。
低周波、中周波、高周波、干渉波と周波のレベルがあり、鍛えたい部位によって変わります。
高周波のEMSはコストがかかりますが、それだけ効果が期待できます。
インナーマッスルを鍛えたいときは低周波から中周波を使ったEMSでゆっくりとじわじわアプローチすることで、筋トレ効果が得られますよ。
このように使いたい部位で筋トレ効果が変わっていくので購入前にチェックしておきましょう。

低周波

周波数が0.1Hz~1,000Hzとされており、家庭用EMSに搭載されている低周波数では20Hz~100Hzで設計されているものが多いです。
周波数の波が大きく、皮膚で抵抗を受けやすいため、ピリピリ痛みがでやすいです。
ほどよく筋力運動ができ安価で購入できるため、販売されるEMSの種類も多いのが特徴です。

中周波

周波数が1,000Hz~10,000Hzとされており、低周波よりも周波数の波が細かくピリピリ感がやわらぎます。
低周波よりも皮下2~3cmくらいまで通電し、しっかりと筋肉にアプローチすることができます。

高周波

周波数が10,000Hz以上とされており、皮下約10cmまでのインナーマッスルまで動かすことができ低周波・中周波よりも深層分までしっかりとアプローチすることができます。
お腹や太ももなどお肉が厚い部分に効果的で、業務用EMSマシンに多く取り入れられています。
深部の筋肉まで強力アプローチできる為、ほとんどが業務用で販売されており、価格も高額です。

干渉波

2つ以上の異なる周波数を組み合わせて、複雑に振動を与えることによって広範囲の筋肉へアプローチできます。
より深い層の筋肉に作用しやすく、家庭用EMS・業務用EMSどちらも使われています。
ただし家庭用EMSの中ではやや高額になります。

EMSの効果的な使い方

購入したEMS製品の正しい使い方を守る

EMS製品は多数の種類があり、メーカーによって機能も効果も異なります。
必ず購入した製品の説明書に記載されている使用方法を守りましょう。
EMSは、電気信号で強制的に筋肉だけを刺激するので、実際に運動したときのような疲労感を感じにくいのが特徴です。
よりEMSの効果を実感したくて1日何回も使用したくなりますが、自分が思っている以上に筋肉に負担を掛けすぎて回復に時間がかかってしまい、逆効果になる場合もあります。

パッドが肌にしっかり密着しているか確認する

EMS製品の多くはジェルパットで肌にしっかりと密着させ、電気信号を確実に筋肉へアプローチできる設計になっています。
ジェルパッドがめくれていたり隙間があるまま使用すると、電気信号が一部に集中してピリピリ痛みを感じたり、効果が半減してしまいます。
ながらでEMSを使用したり、トレーニングと同時にEMSを使用する際はジェルパッドが剥がれやすくなっていないか注意が必要です。

定期的なお手入れや交換をする

EMS製品やジェルパッドなどが汚れていたりすると正しく機能しなくなる原因になります。
本体が汚れていないか、ジェルパッドの交換時期など定期的に確認しましょう。

EMSの筋トレグッズおすすめ9選

もんぴぴ
もんぴぴ

ここからはEMS筋トレグッズのおすすめをご紹介します!高周波や低周波など周波数にも注目しながら比較してみてくださいね!

シックスパッドEMS

シックスパッドのEMSは、運動医科学界を牽引する森谷敏夫氏が、筋肉が発達するメカニズムに着目し、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数20Hzを見出し作り上げた商品。
EMS機器は多種多様に販売されていますが、研究に基づいた製品により、有名スポーツ選手にも使用されています。
20Hzは低周波に属し、一般的にはビリビリした刺激がある商品が多いですが、シックスパッドはほとんど痛みを感じることなく快適に使用できます。
23分のオート・プログラムで「鍛える、休ませる、鍛える」を繰り返し、時間の経過とともに段階的に強度が高まっていき、ウォームアップからトレーニング、クールダウンまで自動的に切り替わり、効率的な筋トレを自動的に行ってくれます。
ウエストベルトは58cm~100cmまでの幅広いサイズに装着可能で、脇腹まで稼働することでお腹周りを一気に鍛えることができます。
電池交換不要の充電式なので、いつでもどこでも使用できます。
また、スマホアプリと連動することで毎日の筋トレの効果を可視化し、さらに楽しいトレーニングの時間を提供してくれます!

  • 低周波/20Hz

アブズベルト価格帯:定価43,780円(税込)

▼シックスパッドのEMSを探すならこちら

シックスパッド
created by Rinker

EMS パーフェクト4500

EMS パーフェクト4500は、EMSの振動波数が4500Hzと大きいことが特徴的で、医療用のEMSにも採用されている干渉波搭載EMSです。
干渉波EMSは範囲が広くて、深部のインナーマッスルにも働きかけるので、短時間で効果的な筋肉トレーニングを行うことが出来るのが魅力です。
低周波から干渉波数はEMSを当てると痛みがでる製品が中にはありますが、パーフェクト4500の4500Hzは皮膚への負担も少なく、ピリピリしない干渉波が効果的な周波数です。
EMSは使っていくうちに体が慣れてしまい、効果を感じにくくなっていくことが多いですが、ランダム機能が備わっているので、EMSの動きを不規則にし、運動刺激が変化するように作られているので、持続して使い続けられます。
また、パッド型なのでなので腕やももなど、必要に応じて各部位を簡単に鍛えられて便利です。

  • 干渉波/4500Hz

価格帯:約100,000円前後

▼ EMS パーフェクト4500を探すならこちら

EMS パーフェクト4500
created by Rinker

シェイプメイト

シェイプメイトは、複合高周波EMSを進化させた特許取得のランダム高周波EMS。
今までとは全く違う20Hz~20,000Hzのランダム複合高周波で、筋肉を慣れさせず、鍛えづらいインナーマッスルまで届きます。
パッド型なのでウエストや腕、ヒップなど全身の筋トレが可能!歩く力を鍛えたい方は、足の裏にパッドを貼ることもおすすめです。
”卵2個分の約135g”の超軽量だから、お出かけしても気づかれずに使用できる優れものです。
30分で7,200回の腹筋収縮行え、ランダム複合高周波によって「速筋」と「遅筋」を鍛え、「有酸素運動」と「無酸素運動」が同時に可能なので超効率的です。

  • 干渉波/20Hz~20,000Hz

価格帯:定価82,080円(税込)

▼シェイプメイトを探すならこちら

シェイプメイト
created by Rinker

スリムデボーテプレミアム

スリムデボーテプレミアムは、骨盤のスペシャリストが監修した、X型がウエスト、下腹部、お尻、骨盤を支えるすべての筋肉を同時に鍛えるEMSです。
コードレス&ハンズフリーなので家事やお仕事中でも装着したままながら運動が可能。薄さわずか1mmなので洋服の下に装着しても気づかれにくいのも魅力。
ソフトシリコンで丸みを帯びた部位から、腹筋やウエストまで幅広くフィットし、装着10秒のシンプル操作で、20分のらくらくオートプログラムでストレスフリーで使用できます♪
X型によって、背中のハミ肉、ポッコリお腹、たれ尻を同時に鍛え上げてくれます。装着したままストレッチやヨガを取り入れて凝り固まった筋肉を温めた状態で使用することによって相乗効果も期待できます。

価格帯:約15,000円前後

▼ スリムデボーテプレミアムを探すならこちら

スリムデボーテプレミアム
created by Rinker

スレンダートーンアブス7

スレンダートーンアブス7は、「スレンダートーン」50年以上にわたり医療や理学療法の分野で活躍してきたBMR社によって開発された家庭用EMSのアップデート版です!
優れた機能性や、安全性、国際標準(ISO13485)の品質管理システムのもので生産、管理しているのが信頼できるポイント。
低周波シグナルを流して筋肉を鍛え、プロアスリートのトレーニングやエステサロンなどでも幅広く活用されています。
ベルト型のスレンダートーンは、貼るタイプのEMSと比較して、約1.95倍、脇腹の筋肉を活動させることが実験で明らかになっているので、ウエスト周りを集中して鍛えたい人におすすめです。
価格帯:約30,000円前後

▼スレンダートーンアブス7を探すならこちら

スレンダートーンアブス7
created by Rinker

ヤーマン ダブルヒートEMS

ヤーマン ダブルヒートEMSは、「ヒーター×EMS=温トレ」で美容や健康の大敵”冷え”を解消し、効率の良い筋トレを提案しています。
40~41度のヒーターで肌を温めながら独自波形の電気信号で筋肉を刺激、W型に斜めに配置された大きな電極版が、シルエットを左右する筋肉にしっかりフィットし、ウエストとヒップにアプローチしていきます。
体を温めながらケアすることは効率的で理にかなっていますね。
価格帯:定価26,400円(税込)

▼ヤーマン ダブルヒートEMSを探すならこちら

ヤーマン ダブルヒートEMS
created by Rinker

ヤーマン キャビスパ360

ヤーマン キャビスパ360は、お風呂でのケアが可能になった全身ケアが行える優れもの♪
オシャレで握りやすいスティックの形状で、全身くまなくケアできます。
キャビスパ360を気になる部分にあてると、筋肉の緊張をゆるませて、ボディケアをしやすい体づくりができます。
業務用でも使われる30kHzの周波数を搭載することで、肌を押し流すプロの手技に着想を得たスライドドレナージュによって、筋膜への効率的なアプローチを実現。
異なる周波数を組み合わせたEMSで筋肉に直接アプローチしてくれます。
IPX7の防水仕様なので、バスタブに浸かりながらのケアで、身体が温まった状態で効率よくボディケアができます。
価格帯:定価37,400円(税込)

▼ ヤーマン キャビスパ360を探すならこちら

ヤーマン キャビスパ360
created by Rinker

マイトレックス エンジェル

マイトレックス エンジェルは、可愛らしい見た目&軽量なのにパワフルに機能してくれるのがポイント。気になる部位に協力にアプローチして集中ダイエットをサポートします。
2種類のモードで、20段階のEMS強度調節が可能。2枚シート入りで、羽の動きを変えて腕や足、ヒップやバスト、どこでも貼れるので、気になる部位に貼りながらエクササイズするとより効率的な筋トレが可能です。
気軽に使いたい方、EMSとエクササイズを組み合わせたい方におすすめです。
24g超軽量デザインなので体の動きを妨げません。USB充電で、毎日手軽に使えます。

  • 低周波/20Hz~30Hz

価格帯:定価7,150円(税込)

▼ マイトレックス エンジェルを探すならこちら

マイトレックス エンジェル
created by Rinker

ルルド シェイプアップリボン

ルルド シェイプアップリボンは、貼るだけで鍛えられる、リボンの見た目もかわいいEMS。
インナーマッスルにまで届く10,000Hzの高周波プログラムを初めて搭載し、より強く効率的に筋肉に働きかけるトレーニングが可能になりました。
筋肉の部位や目的に合わせて、低周波から高周波までをカバーする3/30/3,000/10,000Hzの4つのモードで変更でき、強さも8段階調節機能があります。
気になる部分があったらすぐに筋トレできるので、細部までケアしたい方におすすめです。
また、効果的な4つの部位に張り付けてトレーニングをすると効率よく筋トレができます。

  • 低周波/3Hz~30Hz

価格帯:約2,500円前後

▼ ルルド シェイプアップリボンを探すならこちら

ルルド シェイプアップリボン
created by Rinker
もんぴぴ
もんぴぴ

いかがでしたか?
EMSは、運動不足になりがちな方の強い味方!
ながらで筋トレができるから、毎日に取り入れやすいと思います。
運動が苦手な方や、時間が取れない方はもちろん、筋力を保ちたい方にもおすすめですよ♪

EMS筋トレグッズおすすめ一覧

シックスパッドEMS パーフェクト4500シェイプメイトスリムデボーテプレミアムスレンダートーンアブス7ヤーマン ダブルヒートEMSヤーマン キャビスパ360マイトレックス エンジェルルルド シェイプアップリボン
シックスパッド
created by Rinker
EMS パーフェクト4500
created by Rinker
シェイプメイト
created by Rinker
スリムデボーテプレミアム
created by Rinker
スレンダートーンアブス7
created by Rinker
ヤーマン ダブルヒートEMS
created by Rinker
ヤーマン キャビスパ360
created by Rinker
マイトレックス エンジェル
created by Rinker
ルルド シェイプアップリボン
created by Rinker

 

タイトルとURLをコピーしました